Excel に関する投稿を表示しています

Office365 の Excel で Ctrl + H を押しても「検索」開く(解決済み)

会社の PC で Office365 の Excel を使っているがここ最近で、置換のショートカットキーが効かなくなったような気がしている。

Ctrl + H を押しても置換ではなく、検索が開くのだ。まあ、置換タブを押せばいいだけなのだが。

で気になって調べた。

もしやショートカットキーが変わった?ということもあるので、公式のガイドを見る。

Windows 用 Excel キーボード ショートカットとファンクション キー - Excel

CTRL + H
[検索と置換] ダイアログ ボックスの [置換] タブを表示します。

間違いなく Ctrl + H だ。
特にアプリ追加したなどないし、再起動しても変わらない。はてさて。

日本語の情報が全く見つからなかったが、英語で同じような状況を検索すると同じ状況の困った!がヒット。

Excel Shortcut Keys ctrl+f and ctrl+h now gives the same function? - Microsoft Tech Community

I just want to know why would microsoft change the function of excel 2016 in pressing ctrl+h (Find and replace) and have it the same as pressing ctrl+f (Find fucntion)?? The recent update makes the shortcut keys the same. I mean it is really useful when you can a quickly press keys to find and replace. Instead they made it the same as find function only which really is really annoying and time consuming for excel advanced users.

公式コミュニティだ。そして全く同じ問題が起きている。
雑に訳すと「Excel 2016 を使ってるんだけど Ctrl + H の動きが Ctrl + F と一緒じゃね?」って言ってる。

ついている回答を挙げてみるとこんな感じ。

I updated couple of minutes ago on 1709.8528.2084, Ctrl+H works now in that build.
And I'm on Inseders Slow (now Monthly Channel if i remember correctly)

これまた雑に訳すと「アップデートしたら動くようになったよ!Insider の Slow チャンネルでは直っているからそのうちになおるかも?」みたいなことを言っている。ぼくは大きなダメージもないのでまったり待ち。

 

 

と思ったけど 10/06 の朝に更新をしてみたら治った。
更新は ファイル → アカウント を押して「 Office 更新プログラム」かアップデート確認・実行ができる。

ぼくの場合はこのタイミングで 1708.8431.2094 というビルド番号になり Ctrl + H が直ってた。

#upcamp 2014 Tokyo に参加してましたよ

この記事は公開されてから1年以上経過しており、情報が古い可能性があります。

ドーモ、ごみばこです。

私立・プログラミングキャンプ 2014 東京大会
https://atnd.org/events/52713

こんなものに参加していました。
スタッフ側だったようです。

  が!9時集合なのに9時に起きて10時着という大失態。。
  ごめんなさいごめんなさい。。。

参加者みなさま、スタッフかたがた、お疲れ様でした!

会場提供してくださった オプティム さん。
ピザ提供してくださった ゲヒルン さん。
ありがとうございます!最高!!

 

1. やったこと

・水運びました
・ジュース類運びました
・ピザ運びました
  サイコー。

・RFC2616をちょこっと眺めました
  >> http://lab.moyo.biz/translations/rfc/rfc2616-ja.txt
  ざっくりまとめると、HTTP/1.1 の仕様書です。

・ソケットよくわからんつらいってずっと言っていました
  >> http://e-words.jp/w/E382BDE382B1E38383E38388.html
  ラップされてるのはちらほらとやる機会があったものの、
  acceptとかrecvとかそのくらいのものはなかった。

・winsockのサンプルコードを眺めました
  >> http://e-words.jp/w/Winsock.html
  WSAなんたらかんたらとか。
  ウィンドウハンドルがどうこうとか。使ってないですけど。

・OfficeTanakaのサイトをあちこち眺めていました
  >> http://officetanaka.net/excel/
  VBAにこまると大体でてくるので強い

・「さっきまで動いてたけど動かなくなった」と言っていました
  よくあるはなし。

 

2. 成果

まずはこちらをご覧ください。

 

3. 技術的なサムシング

・全体像はこんなかんじ。
  ・ひとまず自分だけ見れればいいやのレベルで
  ・ExcelVBAでHTTPサーバを建てる
  ・ワークシート名でルーティング
  ・ワークシート内のコンテンツがレスポンス
  ・(想定)DB.tableなシートを作ってデータを保持する
  ・(想定)POSTデータを読み込んでデータを保存する
  ・(想定)データを読み込んで動的に埋め込む
  ・シンプルに掲示板を作りたかった(白目)

  思いのほか、ソケット周りで詰まってしまってレスポンスを返すのがやっと。
  『さっきまで動いてたけど(変数化|リファクタ|再起動)したら動かなくなった!』

・ワークシート内のテキストを返す
  シート内を全文テキストとして取得するのどうするんだろう
  → 全セルみたら死ぬしなあ
   → いったんtsvに落としこんでから読みこめばいいんだ
    → なんかダブルクオートで囲まれたりなんかつらすぎる…
     → なんかもう、一旦正規表現でよしなに消しとこう…
    → たぶんここでキャッシュしたら早くなるんだろうなー
     → ひとまずいいや

・Declareステートメント
  >> http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/cc376178.aspx
  コピペしないで書いたのは多分初めて。
  必要な関数をMSDNで調べて、引数とか戻り値を合わせて。

・クラスモジュール
  >> http://www.excellenceweb.net/vba/class/what_vba_class.html
  >> http://codezine.jp/article/detail/499

  全部やるとあれな予感がしたので、一旦リクエストとレスポンスだけクラス化した。
  クラス化した直後は最高に穏やかな気分だった。

  Before:
  『あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛変数スコープう゛う゛う゛う゛う゛』
  『いや、あの、えっと、その、つらいです、はい、まじで』

  After:
  『こころのやすらぎ』

・振り返るとそんなに書くこと無かった(重要)

 

4. これやることにした経緯

このあたりをご参照ください。

ちがう。
ぼくはcanvasとかsvgとか、オンラインで動くやつを求めていたんですよ。

ですがここで、気付いてしまったわけです。
「Excelってグラフ作れるよなあ、VBAでプログラム書けるよなあ。あっ(察し)」

 

5. 作ってみて思ったこと

もしかして『始めたいです!』な人向けとして意外に需要があるのでは?

ほら、セルのおかげでしっかり構造化できるし。

インデントもちゃんとできるし。

ハイライトも実装すればできるし。

おや?????

 
あ、この流れしってる。
言い出しっぺの法則ってやつだ。

……そういえば、プログラムエディタをExcelにしよう!って話もありましたね。
  >> http://d.hatena.ne.jp/miya2000/20111221/p0

  あ、ここにシートのテキスト化があった…

 

6. おまけ

名前を書いてあった紙があるじゃろ?

2014-08-17 23.35.50

 

これを、

 

こう、

 

ごみばこの出来上がりじゃ!w

2014-08-17 23.35.30

ぽいぽいぽいぽぽいぽいぽぴwww

この記事は公開されてから1年以上経過しており、情報が古い可能性があります。

POIを使う機会がちょこっとあったのであれこれしたのはいいんだけど、
うまくできなかったという話です。

◆前提

  • エクセルでテキストボックスを設置
  • Javaで任意な文字列をそのテキストボックスに突っ込みたい
  • POI 3.8 (3.9でも同じっぽい)
  • Overview (POI API Documentation)

◆関連クラス

  • HSSFWorkBook:ワークブック
  • HSSFWorkSheet:ワークシート
  • HSSFPatriarch:描画領域?
  • HSSFShape:オブジェクトの関係の抽象クラス
  • HSSFSimpleShape:四角とか簡単なオートシェイプとか
  • HSSFTextbox:テキストボックス
  • HSSFClientAnchor:シート上の座標を示す
  • EscherAggregate:これはちょっと違うっぽい
    >> MSODRAWING and OBJ record combinations って書いてあった

◆やったこと
1. エクセルで設置したテキストボックスを操作しよう!

List<HSSFShape> shapes = sheet.getDrawingPatriarch().getChildren();
for (HSSFShape shape : shapes) {
	if (shape instanceof HSSFTextbox) {
		// !!ここにこない!! //
	}
	if (shape instanceof HSSFSimpleShape) {
		// うおーきたー //
		// poi 3.8 //=> Method not found.
		// poi 3.9 //=> エラーは無い。あとでファイルが開けなくなる
		((HSSFSimpleShape) shape).setString(new HSSFRichTextString("hogehoge"));
	}
}

2. テキストボックスはPOIで設置しよう!

HSSFPatriarch patriarch = sheet.getDrawingPatriarch();
HSSFClientAnchor anchor =
	new HSSFClientAnchor(10, 10, 100, 50, (short)1,(short)1,(short)1,(short)1);
HSSFTextbox textBox = patriarch.createTextbox(anchor);
HSSFRichTextString text = new HSSFRichTextString("1");
// フォント設定
// text.applyFont(sheet.getColumnStyle(0).getFont(sheet.getWorkbook()));
textBox.setString(text);

// !なにが原因かわからないけど該当シートがぶっ壊れる! //

◆結論
(◞‸◟)エクセルまぢやみ…