生きる に関する投稿を表示しています

ふるさと納税を簡単に調べたまとめ

ふるさと納税って何なのか

いろいろなところでも書かれているのでざっくりまとめ。

総務省|ふるさと納税ポータルサイト

  • 原則として自己負担額の2,000円を除いた全額が控除の対象

  • ざっくりとは年収によって控除できる上限が決まっている

  • 自治体の選び方は自由

  • 5 団体以内、かつ確定申告が不要な人はワンストップ特例が利用できる(都度書類を提出するだけでいい)

  • ワンストップ特例では翌年の6月以降に支払う住民税の減額がされる

  • 確定申告をすると所得税,住民税から控除される

  • ワンストップにせよ確定申告にせよ、最低2000円の自己負担で、地域特有のお礼の品がもらえるところがある

    • その地域に納税する代わりに俺の税金ひいてくれよ
    • 地域からはうちにいれてくれてありがとうなあ活用するなあってやつ
  • いくらまでふるさと納税できるかをちゃんと計算しないと自己負担2000円から高くなる可能性がある

    • 2000 円で ○○ がもらえる!20 万納税します!!
      • 上にも書いたものと同様に年収 500 万で共働きだと 6 万くらいまでなので 20 万をふるさと納税しても 14 万くらいの自己負担になる
      • お礼の品を求めるなら、とりあえずやればいいってもんでもない
    • 実際それ 2000 円よりも高くつくよね、みたいなお礼を選ぶとオトク感
  • ところでそのお礼の品のお金どっから出てるんだ…?納税金の一部が使われる…?

    • 自治体のお金の出入りみたいなのを調べたらよさそうだけどそこまでの気持ちはなかった

どうやってふるさと納税先、お礼の品を探すか

いくつかの企業が EC サイトよろしく、一覧で眺められるようなものを作っている。

ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス] | お礼の品掲載数No.1
ふるさと納税【さとふる】認知度・利用意向No.1ふるさと納税サイト
ふるさと納税とは? - ふるさと納税の「ふるさとぷらす」
ふるさと納税をするなら【ふるまる】 ふるさと納税サイト furumaru.jp
ANAのふるさと納税
JTBのふるさと納税ポータルサイト「ふるぽ」ポイントを特産品・旅行へ | ふるさと納税サイト [ふるぽ]
オススメのふるさと納税特集|郵便局のネットショップ
【楽天市場】ふるさと納税|納付先の自治体、寄附金の使い道が選べ、お礼の特産品や税金の控除もうれしい「ふるさと納税」

ANA とか郵便局もやってるんかってのはちょっと驚いた。

 

ちなみにこういうのもあった。

ふるさと納税管理システム LedgHOME(レジホーム)

 

自治体と企業が契約を結んで、うちのふるさと納税の宣伝や管理よろ!というのを企業が請け負っている感じっぽく、企業側はそこで利益が出ていくのかな。

 

総務省のサイトでも自治体別の一覧が見られるが、各自治体のふるさと納税のやり方ページにリンクされており、そこから進めようとすると、ふるさとチョイスだったり、さとふるだったり、契約先の管理されているページへとリンクされている。

総務省|ふるさと納税ポータルサイト|自治体をさがす

 

こういうものが欲しいんだよなあ(肉、魚、飲み物、…etc)とか、私のお金はこういう用途で使ってほしい!、といったものがあれば、ふるさとチョイス、さとふるを始めとする上で挙げたような各種サイトを眺める。

この自治体にお世話になったから応援したい!なら、総務省の一覧ページから探す。

という使い方がよさそう。

そのほか余談

1都3県、ふるさと納税で846億円減収:日本経済新聞

すごく最近の話題だけどこういう話もある。地方に出る分、都会の歳入が減ってしまって逆に困っちまうで!というもの。

 

ちなみに。例えばふるさとチョイスのランキング上位に来ている近江八幡市の決算を見ると、平成 28 年度でふるさと納税(寄附金)が 14 億あったっぽい。みんなやってるんだな、すごい。

平成28年度決算 | 近江八幡市

W → M (いわゆる転職エントリ)

いわゆる退職エントリです。W を退職しました、しばらくお休みして M に行きます。

W でやったこと

  • Web サービスの新機能開発、バグ修正、トラブル対応
  • ボヤ騒ぎのやつを拾ったら炎上したので消火
  • 採用系(ちょっと)

良い言い方をすると、いずれも未経験なことばかりで、おもしろ楽しくやらさせてもらいました。
圧倒的成長チャンスに超感謝!!!!!!

W でよかったところ

  • 幅広いチャレンジができる&良い経験が多かった
  • 整ってないところが全部なので、こうしたらいいんじゃないっすかって整えるところもやる
  • やっていきがあればどこまでもできる

逆に言えばやっていきがないと辛いですね、ただこなすだけだと無理だと思います、いろいろ。
まあ、ベンチャー企業あるあるじゃないっすか、やりがい搾取っていうと非常に悪いですが、ぼくは楽しかったと思います。
とはいえ、なんだかんだ 1-2 年くらいはよくわかんないが続いて、ちともったいなかったかなあと思いますが。

W でダメなところ

  • せっかくやっていきが高い人がいるのに、それをうまくコントロールできない
  • 勝手にやったらいいんじゃない俺は知らんけどってスタイルの人がいる、全般的に良くも悪くもいわゆる老害基質
  • 「人が良い」ってなんだろうね
  • よくわからんところがチラホラある

この中の大半は昔の話ですね。とくに一番よくわからなかったのが「イチローも最初は給料が低かったんだから」で話が終わったエピソードです。自分の中でクソ殿堂入りです。

転職活動

気づいた方もいると思うのですが、このごみばこいんのサイトは 2017 年の 8 月ごろから更新頻度が上がっています。そういうことですね。
それとともに、自分がやってきたことをマークダウンでまとめて marked で html にして web にのっけて basic 認証を設定して、先方に送っていました。手書きつらいでしょ。
その中に盛り込むコンテンツは転職ドラフトの登録できる内容を参考にしていました。

あとは、エージェントは一度話を聞きましたが、利用していないです。
エージェント使うのもなんだかなあと思ったので(エージェントに紹介してもらう企業って自分で行こうと思えば選考を受けることもできるはず)
知人つてで、飯いこうず~~~~みたいな感じでやってました。その間 W には有給だったり半休だったりしてます。

最後のはなし

W の文化?として、最後にひところおねがいします、みたいなのがあるんですが
とくに喋ることもないので、ここ最近ふわ~~って考えているところからひねり出したことを喋ってました。
ざっくりとはこうですね。

  • 正解は自分の手で作る、他人に作られるものではない
  • 自分の力で変えられるもの、変えられないものがある
  • 辛い記憶が多いけど面白かったよね
  • クソお世話になったし、クソお世話した

これからのこと

M に入るまでしばらく間があるので、それまでにやりたかったけどできなかったことをどんどんやっていきたいなーーって思います。
エンジニアリングするとか、旅行するとか、あのゲームをクリアするとか、とかとか。

M のほうは色々が色々みたいで、ワクワク感すごくてとにかく楽しみでしかないって感じですね。
ガシガシやっていく気持ちがマッハ。

ちなみに明日から、来週も、出社しなくていい!!!!!って思ったらだいぶ気持ちが楽になった件も共有しておきます。

干し芋

気持ちもらえたらクソうれしいのでよろしくおねがいします。

http://amzn.asia/314K1cw

ごみばこいんブログをガラッと作り直した

作り直したよ。
Chrome と Firefox の最新版くらいでしか動き見てないので、だめだったらごめんね。

変わったところざっくりまとめ

  • トップページを廃止、 /blog/ がトップページ
  • テーマを一から作り直して左右逆のレイアウトに
  • カテゴリとかタグの見た目をそれっぽくした
  • テーマ作り直しにあたってプラグイン頼みだったところをセルフで書いた(SNSボタンとか)
  • Twitter Bootstrap をやめて FLOCSS におおむね乗って 1 から CSS を書いた
  • JS 側でやっていたことを PHP に移した(目次とか Mikan とか)
  • PC 限定でゲームコンテンツを刷新した(コントローラーが付きました!キーボードで操作しよう!)
  • モバイルのページも作り直した、スマホサイトっぽくした、レスポンシブではない
  • JS の記載を ES2015+ にした。いまいちまだよくわかってない(古いブラウザごめんね)
  • HTML にメタデータ突っ込んでたのをやめて JSON-LD にした。あってるかわからないけどね!

さて、リニューアルを完走した感想ですが。

最初に作業を始めてから半年以上たってて、時間かかりすぎ^-^
もちべの上げ下げもあってやるぞ~~~って日と、やだぞ~~~~って日があったのは仕方ないね。

ゲームコンテンツのところは気が向いたら拡充していきたいな

よく作るお弁当レシピの

以前、日頃のお弁当をどのようにして作っていっているかを書きました。
お弁当戦略 | ごみばこいん Blog

今回はその中でも、普段よく作るやつを紹介します。写真を併記したいところだけどそんなに頻繁にパシャコンしないので無しで。

冷凍コンテンツ

  • 前提として、お弁当を食べる直前にレンチンする必要があります
    • 解凍した状態では水分が出るものもあるので、朝解凍!は危険です

ほうれん草のおひたし

  1. ほうれん草を1袋用意します
  2. 洗います
    • ボウルに水をいれ、茎を持って、根本をジャバジャバします
    • 砂がよく出るので、様子を見ながら 2-3 回くらい繰り返す
  3. 土付きのものなら根本は切る
  4. 水を沸騰させた鍋、もしくはフライパンに突っ込んで、茹でる
    • 軽く塩振ってもいいですし、なくてもいいです
  5. 1分を目安に茹でたら、まな板に取り出す
  6. 広げて、ふーふーして、3-5cm ほどに切る
    • 人差し指の長さの 5-7割 くらいと考えたほうがいいかも
    • このサイズ感よく使う
  7. 手でギューーーっと握ってしぼり、ボウルに入れておく
  8. ボウルに 醤油 小さじ1~2 と 和風だし小さじ1~2 を入れる
  9. ボウルをぐるぐるかき混ぜる
  10. 適宜味見をして、好きな味になれば出来上がり

アレンジ:ボウルを使いたくない

  1. しぼるところまで同じ
  2. しぼったらシリコンカップに詰める
  3. ほうれん草の全体にしみる用に、少量のめんつゆを上からかける
  4. 上に少量のかつおぶしをふりかける
  5. 完成

アレンジ:ごま和えの味付け

  1. しぼるところまで同じ
  2. 醤油と和風だしの量を少し減らし、ごまを好きなだけ、ごま油を少量いれる
  3. ボウルでぐるぐる

アレンジ:他の葉っぱを使う

  • ほうれん草ではなく小松菜を利用することも
    • 食べ比べでもしないと、ぼくはそんなにわかんないです
  • 時期によっては春菊もあり
    • 葉っぱ感が増す
  • 試してないけど菜花とか水菜もよさそう

エリンギベーコン炒めペペロンチーノ風

  1. エリンギ、ベーコンを1パックずつ用意
  2. 3-5cm くらいに切る
    • エリンギは根本をちょっと切り捨ててる
    • やや細長めの面積ちょっと広めにきると食べやすい
  3. オリーブオイルをフライパンに入れて火をつける
    • 嫌いじゃなければにんにくのみじん切りを少量入れると良い
    • 嫌いじゃなければトウガラシをふりかけるか、鷹の爪のみじん切りを少量いれると良い
    • イメージはペペロンチーノ
  4. エリンギとベーコンをフライパンに入れ、炒める
  5. 塩をひとつまみしてふりかける
  6. ベーコンがちょっとカリカリしたら出来上がり

アレンジ:素材を変える

  • ベーコンではなくハムにする
  • シメジを加える
    • シイタケ、エノキあたりは避けたほうが無難かも?試してない

きのこ煮

  1. マイタケ、シメジ、エノキを1パックずつ用意
  2. 石づきを切り落とし、細かくわける
  3. 鍋に全て入れる、中火くらい
  4. 鍋に 料理酒 大さじ2 、 醤油 大さじ1 、みりん大さじ1 、 和風だし小さじ1 を入れる
    • ぶっちゃけ分量は適当でも、入れすぎなければいい
    • 味見しつつ濃くするのがオススメ
  5. 水分感がなくなるくらいまで、しばらくグツグツし続ける
    • 調味料の水分感→きのこ成分のぬめり感→水分感がなくなってくる、みたいな流れ
  6. 味見しつつ、好きなタイミングで出来上がり

アレンジ:いろいろなきのこ

  • シイタケ、エリンギもあり
    • エリンギは肉感があるが、サイズが違うので切ろう
  • 他のきのこはそもそもあまり買ってないのでわからん

れんこんきんぴら

  1. レンコンを用意
  2. レンコンをあらう
  3. レンコンの皮を切る
  4. レンコンを適当に切る(2-3mmくらいの薄さ、円を上下左右に4分するといい)
    • 切ったレンコンは水に小さじ1くらいの酢を入れたものにつけるといい(アク抜きらしい)
  5. ごま油をフライパンにちょっと引いて炒める
  6. レンコンがちょっと透ける感じでてきたら醤油を小さじ1くらい入れる
  7. 白ごまを振る
  8. 味見して好きなタイミングで出来上がり

アレンジ:ゴボウでも。

  • 全く同じ作り方でゴボウでも美味しい
    • ゴボウはアルミホイルを巻いてガッシガッシ洗うといい

ちくわマヨ一味

  1. ちくわとマヨネーズ、一味唐辛子を用意
  2. ちくわを 3-5mm くらいに切る
  3. 油をひかないで、ちくわを炒める
  4. 焼き目がちょっと付いてきたらマヨネーズを絡めて混ぜる
  5. マヨネーズが絡んだら一味唐辛子を振る
  6. 味見しながら好きなタイミングで出来上がり

アレンジ:マヨ一味多重化

  • マヨ→一味→マヨ→一味→…
    • ちくわの周りにマヨ一味層が出来る

アレンジ:七味

  • 一味ではなく七味を使うと風味感アップ
  • 一味は辛味が強めなので、多重化ミックスも良し

卵焼き

  1. 卵、和風だし、醤油、砂糖、片栗粉、マヨネーズを用意
  2. 卵をかき混ぜる
    • 先に白身を切るようにする→白身が切れてきたら黄身も合わせてグルグル
  3. 和風だしを小さじ1、醤油を小さじ1、砂糖を小さじ1くらい入れる
  4. 片栗粉を小さじ1、マヨネーズを小さじ1入れる
    • 卵は2,3個の時。
    • 片栗粉とマヨネーズは冷凍しても美味しく食べられる用にするため
  5. たまご焼き用フライパンにサラダ油をひいて温める
  6. 弱火にする
  7. 卵液がうすーく全体に行き渡るくらい入れる
  8. 奥から手前にくるくる巻いていく
  9. 手前まで巻いたら奥に持っていって、卵液を追加する
    • 焼けた卵の下にも卵液を入れること
  10. 適当な大きさまで繰り返したら出来上がり

アレンジ:卵焼きの中に何かを入れる

  • カニカマ、きゅうり、桜えび…。
  • ぼくは卵焼きを食べたいので、何かを入れるってのはちょっと分からないですね…

ナス・ピーマン

  1. なす、ピーマン、味噌
  2. ナスを適当に切る、水に付けておく
  3. ピーマンを同じくらいの大きさで切る、種は除く
  4. 味噌を少量の料理酒で溶いて、おいておく
  5. フライパンにサラダ油をひく
  6. なすとピーマンを炒める
  7. 味噌料理酒を入れて混ぜる
  8. 水分が飛んだら出来上がり

アレンジ:素材を変える

  • ズッキーニがめちゃオススメで美味しい

アレンジ:味付けを変える

  • 塩 → シンプルイズベスト
  • 醤油 → 味噌にあきてきたなあ
  • シャンタン、ウェイパー → ザ・中華

にんじんグラッセ

  1. にんじん、バター
  2. にんじんを適当なサイズに切る
  3. 様子を見ながらレンチン 600W で 5-10分。
  4. フライパンににんじんを移す
  5. バターを小さじ1~を投入
  6. 塩、砂糖を入れて出来上がり
    • ちょっと甘めにするのがオススメ
  7. 余談だけどシリコンカップがバター成分でデロデロするので洗いにくいと不評

いもマッシュ

  1. 皮をむく
  2. レンチン
  3. マッシュ
  4. さつまいも系、じゃがいも系は経験済み
    • さつまいもは砂糖をちょっと入れると良い
  5. 長いも系、煮物系コンテンツにすると良さそう
    • 和風だしがよく似合う

ハンバーグ

  1. 鳥豚牛の好きなひき肉を用意
    • オススメは鶏胸肉をフードプロセッサーにかけたやつ
  2. 好みに応じて以下を追加して混ぜる
    • 玉ねぎ、豆腐、パン粉、牛乳、卵
    • ハンバーグ自体にちょっと味付けがあるといい:塩コショウ or 醤油 or 味噌
  3. フライパンに油をひいてあっためる
  4. フライパンを弱火に。
  5. スプーンを駆使して1口大くらいの小判型にして、フライパンに投下
  6. どんどんフライパンに投下しながら、焼けてきたものはひっくり返して両面焼く
  7. 出来上がり
    • 味付けが薄めならケチャップ+お好みソースでハンバーグソースを作ってかける

アレンジ:ナゲット風

  • 鶏肉系を利用する(むね肉推奨)
  • 小麦粉を加える
  • 少し多めの油で、揚げるようなイメージで焼く
  • 肉に塩コショウだけで良い味でる

アレンジ:和風肉団子

  • 肉をこねこねするところまで同じ
    • 肉以外の具材としてはネギくらいかなあ
    • レンコンとかもいいかも
  • 鍋でお湯を沸かして、丸めて茹でる

アレンジ:ミートボール

  • 鶏肉系を利用する(むね肉推奨)
  • 丸めて茹でる
  • ケチャップ + お好みソース + 砂糖 + 醤油 + 片栗粉 を煮詰めてソースを作る

その他:とりあえず炒めてみようぜ

  • レシピとか何も考えずにざっくりと適当に炒めてみるときもある。
  • 肉+玉ねぎ
    • 豚丼、牛丼の上みたいなイメージ
    • 醤油、砂糖、和風だし
  • 肉+きのこ
    • きのこの旨味がしゅごいので塩でもいい
    • シイタケかシメジがオススメ
  • おさかなソーセージ
    • ごま油と塩がいい
  • ベーコン+夏野菜系
    • 普通にウマイでしょ
    • 塩でも醤油でもイケるが味噌はちょっと微妙
  • にんじん+たまご
    • にんじんしりしりみたいなやつ
    • シーチキンを足したらにんじんしりしり
    • 塩か醤油で

冷凍しないコンテンツ

浅漬け

  1. 小さいポリ袋を用意
  2. 白菜、キャベツ、きゅうりなどそのあたりの野菜を好きなだけ用意
  3. 適当な大きさに切る
  4. ポリ袋に入れる
  5. きゅうり1本分で、塩、和風だしを小さじ1入れる
    • ※薄味気味にしてあとで足すほうが良い
  6. ポリ袋をぎゅーーーとキツめに縛る
    • 野菜が圧縮されるような感じ
  7. 数時間~2日くらいで好きな時間寝かせれば出来上がり

ポテサラ

  1. じゃがいも系の何か、混ぜたいもの、マヨネーズを用意
  2. じゃがいもは皮を向いて、適当にざっくりと切って、ボウルに入れて、ちょっと水いれて、レップしてレンチン
    • 600W で様子を見ながら 5分~10分
  3. ホクホクしたらフォークやマッシャーを使って好きな状態まで崩す
  4. マヨネーズを好きなだけ入れる
    • 酢をちょっと入れるとサラダ感アップ
    • ごま油をちょっと入れると酒のツマミにも行ける
  5. 混ぜたい具材を入れる
  6. まぜまぜして出来上がり

アレンジ:ジャーマンポテト

  • じゃがいもがホクホクしたタイミングでフライパンで炒める
    • サラダ油をひく。
  • 塩コショウして出来上がり

アレンジ:マッシュポテト

  • じゃがいもがホクホクしたタイミングで、マッシャーを使ってトコトン潰す
  • 牛乳をちょっとずつ足しながら混ぜる
  • 好きなねっとり感になったら塩コショウして出来上がり
  • マッシュポテトは冷凍可

かぼちゃ煮

  1. かぼちゃを1口大くらいに切る
  2. ボウルに和風だし小さじ1、醤油大さじ1、料理酒大さじ1くらいいれる
    • かぼちゃ 1/2 個くらい
  3. かぼちゃを入れる
  4. クッキングシートなどで落し蓋をしておく
  5. 300W で 10 分とか、5,600W でやるならちょっとずつ様子を見てレンチン
  6. 箸でぶっ刺しでホクホクしてたら出来上がり

カレー

  1. じゃがいも、にんじんは皮を剥いてレンチン
  2. 豚バラ肉は薄切りで(好みによるので適当に)
  3. 玉ねぎは皮を剥いて、適当に切る
  4. シャトルシェフ(※)に突っ込む
  5. カレールーの分量の 2/3 くらいの水を入れる
  6. ひと煮立ちしたら、アクを取ってから、容器にしまう
  7. 数時間放置したら出して、カレールーを溶かして出来上がり

※シャトルシェフ = めっちゃ保温する鍋、放置できるのでむっちゃ便利

シャトルシェフのしくみ・使い方・メリット | サーモス 魔法びんのパイオニア

アレンジ:キーマカレー

  • 肉をひき肉にする
  • 水の量をめっちゃ少なくする
  • 「炒め煮」なイメージ(炒めるけど水分多くてさ、みたいな)
  • スパイスを追加するなどするとキーマ感出て良い

アレンジ:シチュー

  • 肉は鶏もも肉にすると良い
  • 水は分量の半分くらい
  • ルーを溶かしたあとに牛乳を入れる

アレンジ:肉じゃが

  • じゃがいもは大きめに切り、しらたきを追加すると良い
  • 水は全体が浸かるくらい。あるいは 7-8 割浸からせて落し蓋
  • 適当にお砂糖醤油和風だしを入れる(大さじ1ずつくらい)
  • ひと煮立ちしたら、アクを取り、容器にしまう
  • 好きなだけ放置したら出来上がり
    • 味見して、好みに応じて色々追加
      • 塩気が欲しければ醤油
      • 甘みが欲しければみりん
      • コク、深みが足りなければ和風だしor料理酒
      • わからなかったら料理酒をちょっと

アレンジ:筑前煮

  • じゃがいもを里芋に、豚肉を鶏肉に、玉ねぎは無し
  • ごぼう、こんにゃく、しいたけを追加
  • あとは肉じゃがと同じ流れで OK

他のレシピをやるようになったらまた書こうと思う。

弁当戦略

この記事は 愛俺弁当 Advent Calendar 2017 - Adventar の 20日目の記事です。

ある日のお弁当の様子。

お弁当戦略

いまのお弁当の戦略は以下の通り。

  • 週3-4日お弁当にすることが目標
  • ご飯+おかず+あったかいものコンテンツ
  • おかず
    • おかずは土曜日、あるいは日曜日に大量生産し、冷凍しておく
    • ひとりでやるときもあれば、妻と作る時もある
    • 作り置きお弁当!な本を見て食べたいやつを作る
    • またはビビッときたものを作る(例:鶏胸豆腐のエコハンバーグ)
    • 定番はほうれん草か小松菜のおひたし。ゆでで醤油とだしでぐるぐる。冷凍するとダメそうだけど行ける
    • あとはハンバーグ、肉団子系。ケチャップソース醤油砂糖あたりでタレを作るのがお気に入り
    • 卵焼きはマヨネーズと片栗粉を入れることで冷凍してもおいしいのが出来ることを身に着けた
    • レンチンかぼちゃ煮物というスキルも身につけたのでこれもいい
  • あったかいものコンテンツ
    • 同様に土曜日あるいは日曜日に生産する
    • カレーやシチュー、煮物の類がここに当てはまる
    • シャトルシェフが最高に相性がいい。煮物なんかは入れてふつふつ、しまって放置の簡単
    • 鳥手羽元と大根を適当にぶっこんだ煮物がすき
  • ごはん
    • おおむね白ご飯
    • たまにふりかけつき
    • たまに炊き込みご飯。舞茸ごはん、さつまいもごはんが適当にやっても仕上がるのでめちゃお手軽

いろいろレシピはそのうちまとめたい気持ち。

(追記)
まとめました!今後も増えます!
https://gomiba.co.in/blog/archives/1832

2017年にあったことをドバーッと振り返る(惚気コンテンツ)

この記事は 妻・夫を #愛してる ITエンジニア Advent Calendar 2017 - Adventar の12月18日の記事です!完全に遅刻です!すみません!!!
この1年どんなことあったかなーって、Googleフォトにある写真を主に思い出しながら書き出しました。

まえおき

簡単に妻のことを紹介しておきます。

  • ぼくの 3 つ年上
  • 新卒時代にちょっとwebエンジニアやってた
  • 今はwebサービスの運用担当者。ユーザさんや提携会社さんとのやりとりするようなおしごと(とぼくは思っている)
  • 元気、パワフルなタイプ
  • 雑貨とかアクセサリーとかハンドメイドしちゃう系
  • 工作とか手芸とか好き
  • ゲーム好き(電子も物理も)
  • 酒飲み(最近めっちゃ弱くなった)
  • 料理おいしい
  • かっこいい
  • かわいい

ぼくとの共通項としてはゲームとかものづくりとか。あと最近になって思うところはテンポが合うとかそういう感じですかね。

ここまでの流れはざっくりと、2014年11月から付き合い始め、2015年12月にプロポーズし、2016年4月に入籍、という流れです。いったんお金溜めるか~というのと、義姉が子供を出産したばかりなので、が被ったことによって、一年後結婚式しよう!というのが2016年の総まとめです。

かっこかわいいの、めっちゃいいですよね、わかる~。

1月

元日にごみばこ氏実家へ。毎年恒例っちゃ恒例の晩御飯会。おじいちゃんめっちゃ飲む人で無限に酒が出てくる。2日、3日は妻の実家へ、猫と戯れる。

そして今年はお弁当を頑張ろうの気持ちが出て、買ったお弁当本のレシピをメモがてら写真撮ってた。

そういえば近所にインドカレーのお店があって、チーズナンがドチャクソ美味しいので積極的にチーズナンをおすすめしていきたい。

確かこれくらいにハネムーンどうしよっかーとかいってHISのハネムーンプラン的なものを申し込んだ。オプションつけてきて高くやってきそうだったので大丈夫でーすって回避した。コンテンツ盛りだくさんというよりは、青い海!白い砂浜!うまいビール!をやりたい。

2月

結婚式の準備を進める、ウェディングドレス試着した。着たら気持ちアガってきたそうで。

今年のバレンタインデーはヤンヤンつけボーのパロ。おもしろコンテンツで!とオーダーしたらこれだった。入っていた器はしろくまプラ皿、かわいい。

このころは近所に肉のハナマサがあったので、ブロック肉を買い込んで分割冷凍したりしている。めちゃ便利ちゃん。

3月

誕生日だった。チョコクッキーもらった。プレゼントはおよそ毎回お互いにオーダーするように、今回は全身コーディネートをお願いして、夏頃に実施された。優秀なパーカーを手に入れた

引っ越しに向けて気合を入れる、いくつか内覧した。めっちゃ掃除中だったのが面白かった。

ニャンフェスというイベントに出店するので工作していた。ぼくも工作してたんだけど試作品つくっただけでそれ以上時間とれなくて量産は断念。。

4月

気分転換にメダルゲームなどする。というのはあれで、結婚式準備の帰り道とか、そういうところ。
結婚式の準備は、料理の試食、というなの割引されたコース料理を食べたり、髪型のプレビューしたり、タイムスケジュール詰めたり、ドレス決定したり、そんなところ。
このふわふわ気味の髪型かわいいよね、すき。

それと引越しが実施された。箱詰め祭り。あと引越しお祝い的なのもらったりした。

ニャンフェスも開催された。様子としてはこんな感じ。

5月

結婚式準備おおづめ。当日コンテンツの練習、お泊まり会したり。昔の写真集めたり、装備品探したり、発注したり、席札作ったり、指輪磨いてもらったり。

ちなみに私のちびっこ時代はこんな感じだったらしい。

準備中にもカメラ向けるとポーズ決めてくれたりしてかわいい妻である。

このころにちょうど知人が結婚式挙げてて、二次会に出席した。優先度順で並べたときに披露宴枠に入らなかったそうで、残念。二次会とはいえ空気感は理解したので、ある意味では自分たちの予行演習的な気持ちだった。

で、結婚式を迎えた。個別記事にしたのでそっち参照されたし。

いまさらになるけど”結婚式したよ”というご報告 | ごみばこいん Blog

結婚式やったこと、便利だったことTipsみたいなの書いてなかったので追記したので、以前みたぞ!って人ももっかい見てみてね。

 

披露宴おわったわー!の翌日からいわゆるハネムーン。フィリピンはマクタン島に飛び立った。
着いてそうそうに貧困の差を感じてなんとも言えない気持ちだった。

ホテルにあるクラブラウンジとやらが利用できるプランだったみたいで、このラウンジ、フリーに利用できるのに、ミネラルウォーターやコーラ、ジンジャエール、そしてアルコールの類(ビール、ワイン、各種リキュール)におつまみお菓子、さらには激ウマ朝食が提供されていて最高だった。ショッピングしたりで多少は英語喋ったけど、カタコトの英語でも伝わって意外と英語圏でも生きていけるのでは…?なんて思った。ただし聞き取りはかなり怪しくてyeah!とか行ってたらちょっと危なかった。それとパリピ感高めのシュラスコを体験したのだけど、日本人いてギャーギャー騒いでいたのにはちょっとワロタ。

あと印象的だったのは、ジンベイザメツアーに参加したんだけど完全に飼い慣らされているジンベイザメだったところですね、期待しすぎ?

それにしても青い空!白い砂浜!うまいビール!ってノリは国内海外問わず激推しコンテンツです。

アイスを食べる妻、きーんとしてる顔しててかわいい。

6月

妻と知人2人とモンハンの脱出ゲームに行ったりした。脱出ゲームって最後の「終わりですよ^^」みたいなところにトラップがあるのやめてほしいって毎回思っている。数回ほど行ったことあるのだがクリアしたことが未だにない。

ちょっと早いがスイカが届いてスイカパーティー。知人も呼んで人生ゲームむっちゃやった。

このあたりから二人でぼちぼちマイクラ工業をリスタートした。そういえばその辺の記事書いてないなあ。。
構成的には BuildCraft + IndustrialCraft2ex + EnderIO + MineFactoryReloaded2 + Tohu な感じ。細かいのは他にもいくつか入ってるけど、およそこれ。LogisticPipes はうまく動かなかったので断念。

7月

二次会しようぜ!って話を詰める。入ったカフェで注文したデザート、むにゅむにゅしたのがココナッツミルクに入っててよくわからんかった。衣装レンタルも確定させた、どちらも披露宴で着なかった白タキシードとカラードレス(水色)にした。

そんなこんなでやることが済んだので、夏休みを取って、妻の第二の地元、北海道へ旅行いってきた。
羽田→新千歳→札幌→すすきの→富良野→旭川→層雲峡→旭川→羽田というルート。
北大ひろすぎ、寿司うますぎ、右も左も緑一面なのすごい、しろくまかわいい。そんな感想。

ここの寿司がうまいんだぞとドヤ顔を決める妻、かわいい。

こちらはレンタカーでドヤ顔を決めるぼくです。

教訓としてバイキングは無限に食べるから気をつけようと思った。

そういえばレンジを刷新した。パン焼きのスキルが身についた。お互いにめっちゃ好きなチーズケーキも作ったりした。

そしてドラクエ11がやってきた。妻は勇者に転職しました。

8月

時間差の結婚式二次会を実施した。結婚式、披露宴はクレイジーウェディングのクオリティ高く、二次会同じ日ってちょっとなあ。。その世界観、気持ちのままお持ち帰りしてほしいみたいなところを思って同日にしなかった。なお二次会は至って普通の二次会。

二回目の夏休み、もといただの有給を使って妻の実家へ。お盆ということで義姉の一家も来ていてわいのわいのしてた。そういえば豊橋総合動植物公園がけものフレンズとコラボしてた。すっごーい!
ぼくはカメラマンしつつ、ルービックキューブという趣味が増えた。2分くらいで揃えられるようになった。それ以上はあまり望んでいない。

そして妻のちょっとしたつながりのつながりでアイドルライブに行った。妻と共にコールと振りをちょっと覚えて、スタンディングだったのでわりかし最前線でわいのわいのした。ドルヲタのつもりはないが、アイドルという存在に心惹かれる人の気持ちがちょっとわかった。応援したくなる気持ちわかる。

9月

お猫さまがごみばこ家にやってきた。元々は野良猫で、保護した人から譲り受けたってワケ。来てから数日は「飯?いらんわー」って続いたが、いつの間にかめっちゃ食べるようになった。2週間くらいはケージにこもってたが、3週目にして秘密基地を見つけてしまったらしい。
そういえばこの頃はめっちゃ威嚇された。近づくとふしゃーーーー!って。


たまにはいいじゃん!と仕事終わりに妻と餃子ビールにいくなどしてる。

10月

キャットタワーが搬入され更にフリーになっていくお猫さまであった。

ついに大型家電の大本命、冷蔵庫を新しくした。180Lくらいだったものから400Lくらいのものになった。氷が自動で作られる、すごい。フリーズドライ的なのがある、すごい。野菜がめっちゃはいる、すごい。こりゃお弁当作りが捗る捗る。しばらくの間は野菜を買いすぎて一部ダメにして全部鍋にいれるなどしたりもした。ものには限度があるやろ、みたいな。

ちなみに冷蔵庫の上はお猫さまに次なる秘密基地と化した。どうやら暖かいっぽい。

11月

岩盤浴デートした。身体むっちゃ温まるのと、汗かいたわーーー!という感覚がすごい好き。で、帰りに美味しいご飯を食べるなどした。

結婚式のプロデュース会社を使った人で集まってパーティやるよ!ってやつに参加した。どの夫妻も色強くて負けてられないなと思った(何) ドレスコードに結婚式のときのものに関連した何か~って言われたので赤めの服装をしていった。おそろや!

こそこそ溜めていて5000枚くらいあったゲーセンのメダルがうっかりしていて期限が過ぎてしまった。。まあ引っ越してこのゲーセン行きにくくなったし、多少は、ね。

なんだかんだ二人では始めてのディズニーデートをした。お互いに初めてのディズニーシーへ。朝一からいったけど、平日だけあってか激混みというほどではなく人気アトラクションはほとんど乗れた。一通り乗った感じではインディージョーンズとセンターオブジアースが激オススメ。ニモのシーライダーはディズニーすげえってなるのでこれも行ったほうがいい。あとはまあまあ。例のねずみはショーで爆発しまくってた。ハハッ!

寒くなってきたのでこたつを出したら完全にお猫さまの住処。暗くてぼやぼやな写真しかとれない。

マイクラについては一通り工業開発しきった感があって、ぼちぼちにして、配布ワールドも遊んでみている。

12月

ズーラシアに行った。動物目当てというよりは散歩気分で。おやつタイムがあっていろいろ説明してくれる。説明が聞いてると楽しいのでかなりうれしいコンテンツ。

世間からだいぶ遅れているがスイッチがやってきた。妻とのマリオカートがアツい。そして妻はスプラトゥーンに浸かりはじめる。

お猫さまはちょっとお高いおやつカリカリを出すとすぐ寄ってくるようになったのでチョロい。とはいえ警戒はしているみたいなので手からは食べたくないマン。焼き魚したりするとめっちゃ鼻聞かせて時折寄ってくるのでこれもまたチョロい。そういえば威嚇はほぼしなくなった。

最近は知人とおうちでボドゲしたりもした。カタン、枯山水、パンデミック完全治療、ラブレター、インカの黄金、およそそのあたり。カタンと枯山水めっちゃ面白かったので別の人ともやっていきたい気持ち。

おわりに

2017年に起きたことを思い出せる範囲、写真の残っているようなところを主にだだだーっと挙げました。たまにはこういう人生的なコンテンツもいいよね。来年もまたいろいろ動きそうなので、ごみばこさんのこれからにも注目です。

いまさらになるけど”結婚式したよ”というご報告 追記(2017/12/20)

プロポーズはおととしの 12 月にしていて、入籍は昨年 4 月にしていて、お金や時間の都合で時間差、今年の 5 月くらいに結婚式を挙げてました。

あ、結婚式の日に結婚式なう~~~みたいなツイートしそこねた…。

当然ながら人生初の結婚式だったわけですが、いわゆるホテルウェディングとか、神社でーとか、そういう形にはしませんでした。

株式会社 CRAZY がやっている、コンセプトや内容、演出などなど、1 からウェディングのプランニングしていって、最高の1日をみんなで作っていこう、というものを利用しました。クレイジーって最近テレビ出たりメディア出たりで結構盛り上がっているそうですよ☆

株式会社 CRAZY (株式会社クレイジー) | CRAZY,Inc.

コンセプトウェディングのプロデュースチーム | CRAZY WEDDING (クレイジーウェディング)

そんなクレイジーウェディングで迎えた、ぼくらの最高の1日の様子をちょっとだけご紹介。

余談ですけど Theta S + 自撮り棒 をもっていったので、ハットなのも相まってステッキ!?って驚かれました。集合写真とか、歩き回るときに動画とったりして面白い画になりましたとさ。おすすめ。

クレイジーウェディングでよかったこと

・これやるならウン万ですよみたいな営業がほぼされなかった
・現実的に出来ることは何でもできる(お金しだい)
・コンセプトをちゃんとすり合わせて決めるので本人たちの納得感、やった感が非常に強い
・家族メッセージしっかり伝えられた

自分たちがどういうことをしたいのかを考えたり、自分たちがどういう人生を歩んできたのかを話したり、そもそもなんで結婚式するんだっけを考えたり…。そうこうして、プロデューサーの方からワクワクするようなコンセプトが提案されました。
一部抜粋ではありますが、ぼくらの場合はこんなコンセプトです。


オモシロ屋
いつでもどこでも オモシロイこと 創ります 材料はこの世界にあるものすべて

新しいものを ゼロから創り出すことを 楽しんで生きてきた 僕と
誰よりユニークを愛し 好奇心を元に 手を抜かず生きてきた 私

ふたりでいたら最強です

こうしたい!という想像力と 遊びゴコロがあれば どんなものだって創り出せる
飽くなき探求心と 人を笑顔にしたい想い それがオモシロ屋の原動力


最初にこのコンセプトを見聞きしたときにちょっと感動しちゃって涙が出かかるほどに。で、このコンセプトを、結婚式当日直前の会場装飾と初対面ってときにも読まれて、会場ながめてこれまだ涙が。エモい言葉に弱いんですかね、ぼく。

コンセプトイメージがレトロなモダンな和風チックな感じで、それに合わせて会場の装飾だったり、席札だったり、ぼくらの衣装も見ていました。だから、その日、その会場はすべてが「オモシロ屋」です。っていうくらい作りこむ文字通りのクレイジーな集団で、こっちはめっちゃ驚くし感動するしでした。

クレイジーウェディングちょっと微妙だったところ

・プロデューサーさんめちゃんこいそがしそう

ほぼすべて良くて、はーーーーやってよかったなーーーー、みたいな空気感に包まれていたのですが、プロデューサーさんが掛け持ちしたりで、結果忙しそう(に見える)ので、連絡するのに気が引けてしまったり、とかとか。
話を聞くところによると、それで提供したいことや考えたいことがうまくできていなかったところもあったそうなので、体制ややり方を変えていっているそうですよ!これからやるひとはきっと大丈夫だと思います!

個人的な反省

・炎上プロジェクトだった(直前でもうれつにがんばらないといけなかった)
・人呼びたりなかった。。 Party !!にしたかったけど会場キャパとかコンテンツとか。。

二人で作っていくので、細かいスケジュールややること整理は自分たちで管理していかないといけないです。もちろんプロデューサーさんがお手伝いはしてくれますが、すでに書いてある"忙しそう"が相まって、煽りがされないこともしばしばありました。
一応 Trello を使ってやることと日程の管理はしていたのですが、直前 1-2 週間くらいは動画つくったりなんだりーってやっていました。
あ!ぼくらの場合は、ある程度自分たちでも作りたいっていう意思があったので、動画とか。プロにお任せするのがお手軽らくちんではあるのですが、自分たちでやったほうがやりたいようにできるんじゃないかなーと。

ちなみに動画作成は Vegas Pro 14 です。2,3 年くらいまえに 5000 円?だったかなあ、のセールをしてたところで買って、それからずっと使ってます。動画作成する仕事ではないのですが、ちょこちょこと動画つくってよ~~なんてお願いがあったりするので、そういうところで。

個人的にはめっちゃ人呼んでパーリナイにして高まる曲をもりもりと流したかったのですが、予算都合だったり、妻との調整の結果、ってところでですね。それでももう少し呼びたい人たちもいましたし、呼べなかったのマジゴメンの気持ち。会場キャパが 80 くらいだったんだよ~~~

結婚式に向けてやったことざっくりまとめ

そういえばこんなことをやってよかったよ~とか共有しておこうと思っていて忘れてたのでここに追記する(2017/12/20)

タスク管理

やることだったり、期限が付いたものだったりなど、基本的に Trello で主に管理していた。

Trello

写真を集める

昔の現像された写真を集める時にはフォトスキャンが便利ちゃんだった。
集めた写真は Google フォトに挙げて、人物タグやアルバム機能が最高にいい。Googleフォトマジすごくて、ちびっこ写真とかは他人扱いされるんだけど、マージが出来て、自分のタグにどんどん写真が入ってくる。

フォトスキャン by Google フォト - Google Play の Android アプリ
フォト - Google フォト

出席欠席、招待どこまで送るの管理

Googleスプレッドシートを使った。思いつく限り人をわーーーと出して、どこまで入れようか決めていった。

Google スプレッドシート - オンラインでスプレッドシートを作成、編集できる無料サービス

ちなみに出欠だけじゃなくて、何をいくつ発注していくらだよ、みたいな管理も別シートでしていた。1個のスプレッドシートになっていたことが追えてよかった。

web 招待状

ぼくらは紙の招待状を作っていなくて、ぼくらの色を出そうとwebにした。 .wedding なドメインとって、サイトからフォームから全部作ったわ。とりあえずキャプチャだけ。

技術的にはこんなところ。

フロントエンド:Twitter Bootstrap3 をベースに FLOCSS に従って独自の定義を加えた
サーバサイド:PHP, Slim を使っていい感じに制御
ミドルウェア:nginx + Apache, Let's Encrypt で SSL

引き出物選び

東急ハンズのカタログギフトにした。カタログギフトって楽しいよね、しかも東急ハンズだよ、東急ハンズ。気持ち的なところで人によって金額が違う。
引き菓子は住んでいた場所の近所のコーヒー屋さんとケーキ屋さんのものにした。あとふにゃん。
プチギフト?出るとき配るお菓子はイクミママのどうぶつドーナツ。しろくまとねこ。イクミママめっちゃかわいいのでオススメ。

東急ハンズのカタログギフト from hand to hand
ふにゃん(サラダ味) | おいしい時間
イクミママのどうぶつドーナツ

動画コンテンツの作成

既にかいたとおりなんだけど、 Vegas Pro 14 を使っている。セールしてたときに 5,000 円くらい。そろそろ Vegas Pro 15 がセールしてるかも。
知人に頼まれたりでポチポチ触ってたりもしたんだけど、結婚式だっていうから相当気合入れて、コンテをざっくり作ったり、動画構成を練って、妻とすりあわせて、作っていった。時間はまあそりゃかかるよねってところだけど、意外と簡単にできるので、時間に余裕があれば自分で作るのが嫌でなければやってみてもいいと思う。
ニコモンズやYoutubeで動画素材やエフェクト素材がたくさんあるのでそういうのも使った。あとはVegasでこうやればできる!みたいなチュートリアル動画もめっちゃ見た。

「VEGAS Pro 15」 プロ用映像制作ソフトの最新版|ソースネクスト
トップページ - ニコニ・コモンズ

当日の写真撮影

ぼくが欲しいというのもあって Theta S でも撮ろうぜ!ってやった。結論からいくと Theta S の勝手がイマイチわからないまま使ったのでうまく撮れなかった。

製品紹介 | RICOH THETA

想定ではこういう写真を取りたかった。多分ゲスト側…?半分スタッフくらいで、あちこち動きながら使うと最高なんだろうな、って知見を得たので、今度知人の二次会とかで使っていこうと思う。

どの写真も必ず「全員」の笑顔が写る。結婚式を最高の思い出にするカメラとは | TABI LABO

ちなみに動画も撮っていたんだけど開始20分くらいでバッテリー切れたこともかなしい。その後も撮影はちょっとだけ出来たは出来た。特に調査なしにやったのは大失敗だった、もう取り戻せない。

積極的に有給を使っていく

結婚式準備なんですよ~~^^とかって有給、あるいは半休をよく使えた。そういうのできる会社っていいよね。たすかる。


というところで。

結婚式も披露宴も、こちらは非常に楽しくやっていましたし、ゲストの盛り上がりも良くて、後で話を聞いてもよかったねー、だったのも嬉しいポイントでした。自由度高くお金と頑張り次第でなんでもいけるのでクレイジーウェディングおすすめです!

あと干し芋を置いておきますね、お祝いの気持ちが湧いてきたらお願いします。
http://amzn.asia/j4BudTt

最近めっちゃブログ書いているように見えるじゃろ?実は

某所に溜めとったネタを整形して加筆して投稿しとるんや、せやからナウで取り組んでいることとちょーっと違うことが多かったり、日によってまったく違うコンテンツになるんや、ウケるやろ、ガハハw
似非関西弁だ!!!捕らえろ!!!!

書き溜めしておいたネタは雑に書かれているものも多く、あとはそっち見ろ、みたいな。さすがにこれではブログにするのもあれなので、会社のお昼休みや帰る直前、そして通勤時間を使って、文章を整えたりコードを追記したりしている。

 
いままで都心部に住んでいたので電車で 15 分程度ゆられていたのだが、横浜の方に引っ越してからというものジャスト 1 時間くらいゆられるようになった。さすがに電車の中が暇になってしまう。そこでせっかくだからと思って、書き溜めしておいたものから順番に整形してブログに出せるようにしている。

コード書いて試したりーなどは PC からじゃないとちょっとつらいところもあるので、あとで書くように空白にしておき、周りの文章を整えキレイにしたり、言葉足らずなところを修正していっている。

そうこうして整った文書は Trello でカードに登録している。これを PC で開いてコードを追記したり画像添付を作ったりしている。出来上がったものはブログにアップし Trello のカードはアーカイブ。

Trello

平日はそんな様子で、土日もちょっと時間があくねー、みたいなタイミングで Trello を開いてちまちまブログ記事を作っている。

こんな流れで、ここ 1 ヶ月くらいはちまちまブログを書いている。夏休みが間にあってそこはまったくやらなかったから間が空いているけど 10 記事を超える投稿をした。今までの自分からしたらあり得ない量だ。

 
ブログを更新していると、デザインだったりなにやらが見にくいなあーなどとと思う箇所もあって、ちょっとずつブログの見栄えや機能も調整している。

こちらも同様に、次にこういう機能やろうかなーとか、こういう調整しようかなー、みたいなものは Trello でカード化している。行き帰りの電車でどうやるか調べたり段取りを考えたりし、あとで PC からサーバに入って実際に操作していく。こんな様子でやっている。

 
なんでこんなこと突然はじめたかというと、知り合いから「 1 日 1 つ強くなる」という話を聞いてから。これはあの有名なプロゲーマー・ウメハラの著書のタイトルにもなっている。

1日ひとつだけ、強くなる。 世界一プロ・ゲーマーの勝ち続ける64の流儀 | 梅原 大吾 |本 | 通販 | Amazon

実際にぼくが本を読んだわけではないが、これを読んだ知り合いはそれに影響を受けて、毎日知らなかった単語を 1 つだけ調べてメモしているそう。 たとえ 1 日で 1 単語調べたとしても 1 ヶ月も続ければ 30 単語 くらいは抑えられる。半年もやれば 180 単語。分野を絞ってやれば、だいぶ詳しくなる量だろう。

これのポイントはその人曰く「やりすぎないこと」だって。 1 日でやりすぎちゃうと燃え尽きて、次の日のやる気がなくなってしまうから、って本にも書いてあるらしい。

これまでは業務だったりプライベートだったりで何かと調べたりするわけだけど、だいたい頭の中に入れるて、 Twitter にシェアして、「ほー」とか言って、目の前の問題を解決したらおしまい。
それがすごいもったいないなーって思うようになって。問題を解決したのだから、後でなのか今なのかわからないけど同じ問題に当たる人を助けることができるかもしれない。せっかく勉強にしたことなのだから世の中に出していけばいい。もはや情報過多の世界なのだから、こんなちっぽけな記事が大多数の人の目に触れるなんてこともそうそうないだろう、多少汚くてもいいと思うよ。何を躊躇しているんだか。「 1 日 1 つ強くなる」でブログをかくなら「 1 日のうち多少なりともブログ記事に手をいれる 」という目標でいいじゃんか。別にその教えてくれた人に負けたくないとか張り合うとかそういう話ではなくて、「 1 日 1 つ強くなる」ためにブログを書いていこう、って思いましたとさ。

 
よく考えれば "Write Code Every Day." と同じだよね。 1 日で何かしらコードを書く、 Github へ上げて草を生やす。

毎日コードを書けば新しい発見があるだろうし、新しいことを学べるだろうし、エンジニア…あるいはプログラマー的「 1 日 1 つ強くなる」はまさにそれなんじゃないかな。

 
と。実はもう 1 つ理由があって。ある種のラインでもある 3 年が経過したわけで、そろそろ自分のことを一回考え直してみるかなーと。人生のステージも変わったわけだし。なので棚卸しじゃないけど、自分のもっていたものをいろいろと出してますよー、というかんじですね。

 
そんなこんななごみばこさんの最近のブログ事情でした。

2017年になっていました

この記事は公開されてから1年以上経過しており、情報が古い可能性があります。

みなさん、あけましておめでとうございます。
今年の僕のテーマは本気!
本気になれば自分が変わる!本気になれば全てが変わる!!
さあ、みなさん本気になって頑張っていきましょう!

松岡 修造

こんにちは。ごみばこです。

2016年の振り返りをする前に2017年が来てしまいました。来ているどころか1月も半分が終わろうとしています。

2016年の振り返り

振り返りとしては以下のようなところでしょうか。

  • お仕事の名刺に肩書きがついたよ
  • 結婚したよ
  • 機械学習あそんでるよ
  • Electronあそんでるよ
  • Minecraftあそんでるよ

 

2016年ではかなり大きなイベントとして、お仕事で肩書がついたこと、結婚したことがありました。

 

どちらも自分の考えることが変わったり変わらなかったり、関わる人も変わったり変わらなかったり、やることも変わったり変わらなかったりしてくるようになったかなーと感じています。

お仕事もプログラムを書くことが少なくなってしまい、何かを調べたり、Facebook Messenger で連絡を取ったり、頭め~~~っちゃ使ったり、なんて部分の割合がめっちゃ増えました。今の時期だからかもしれませんが……。ぼくが Facebook Messenger をよく見るようになった理由はまたどこかで。

 

そして、学生時代よりはだいぶ減りましたが、今年もゲームをよくやりました。

  • スーパーマリオRPG
  • ロックマンX2
  • モンスターハンター4G
  • STAR WARS バトルフロント
  • ドラゴンクエストヒーローズ
  • ドラゴンクエストヒーローズ 2
  • 戦国Basara 4 皇
  • Minecraft
  • Terraria
  • Saints Row IV
  • Killing Floor 2
  • Left 4 Dead 2
  • PAYDAY 2
  • CS:GO
  • Team Fortress 2
  • Euro Truck Simulator 2
  • Zombie Driver

未クリアのゲームも多数残っているのが心残りなので、今年はこれらをクリアしていきたいと思っています。

  • ドラゴンクエストヒーローズ 2
  • Crypt of the NecroDancer
  • Bio Shock
  • Bio Shock 2
  • Dead Rising 3
  • Metro 2033
  • Metro: Last Light Redux
  • クロノトリガー

 

2017年の目標とかそういうの

全部で3つあります。

1つめは今年はおうちにかける時間を増やしたいなーと思っています。いままで一人だったというところもあって、時間管理とか、土日なら夜とか朝とか関係なしに寝たりご飯したりゲームしたりと、なかなかひどい生活だったなあと。共同生活になっているわけですし、なんなら入居者が増える(人かもしれないしもふもふしたものかもしれない)だろうというところもあって、そういう生活をいつまでもしている場合じゃないなあと、いまさらながら思っています。

というわけで、今年の大きな目標はおうちにかける時間を増やしていきます!

2つめには、いろいろと権限がくっついてきているところもあるので、自分で考えて怒られるまでは好き勝手にやる(語感がわるい)というのもあります。これは昨年の夏くらいからずっと思っていたところで、必要であれば、ぼくを見ている人がツッコミしたり方向を直していくようなことをしたり、してくれって頼んだりしています。会社に云々とか、仕事に云々とか、考えた上で結論を出して動いていけるようにしていきます。

最後に、なるべく迷わないようにしていきたいなーと思っています。それこそ「お夕飯でハンバーグにするか野菜炒めにするか…うーん…嫁~どっちにする~」なんてものを減らしていきたいところです。そういう風に過ごしてきていたからこそ、なんとなくでのらりくらりと、来れたところもあると思うのですが、時間の無駄感と主張の弱さを感じはじめたので、ここらで気合い入れて、意思決定していきます。

今年もごみばこさんをよろしくお願いします!

朝出社日付を超えて始発で帰る朝出社、という生活をヶ月半くらい続けたときの変化

この記事は公開されてから1年以上経過しており、情報が古い可能性があります。

どーもごみばこです。

10月~11月ごろ、お仕事マンしてほぼ始発で帰るという生活をしていました。まあ、夜の用事がない平日だけですが。

 

これを実施していた背景は2つあります。

ひとつは、とくに業務がハッチャメッチャのヤベエ!というわけじゃないものの、やることは沢山あるのでちょうどいいね!と思っていました。急ぎで終わらせなきゃいけないものでもなく、ヤバイ系のものでもなく、ただ単純にやることがたくさんあったので、せっかくだしもりもり消化していくか~という気持ちが起きていました。

もうひとつは、ほぼ始発で帰るような、そんな生活を続けるとどうなるのかなーと興味が沸いていたことです。どこかで聞いた話ですが、徹夜をx日続けたら視界が黄色くなってその後マジで見えなくなって~…。そんな事象にちょっとだけ興味が沸いていました。だって面白いじゃないですか、視界が黄色くなる、ぐるぐるしてぶっ倒れるとか、そういう経験がいままでなかったので。ここは本当に興味の範囲です。

そんなこんなで、なんとなーくで初めてみて、1週間/2週間/3週間/...となんとなーくで続けてみて、自分の変化をある種たのしんでいるような感覚もあり、最終的に1ヶ月半ほどで終わりにしたのですが、そのころには興味よりもヤバさ・恐怖を感じるようにもなってきていていました。興味があれば試してください!なんていうものではなく、同じようなことを

 

始発帰り生活の内訳

始発帰り生活ですが、具体的にはこんな生活でした。

  • 8時半くらいに起きる
  • 9時前におうちをでる
  • 19-20時くらいまでお仕事
  • 3時くらいまで、ついでにやっておくかーってものをやっつける
  • 4時くらいに眠気がやってきて一度仮眠する( ˘ω˘)スヤァ
  • 5時くらいに起きて電車のタイミングを見て帰るor寝る
  • 5-6時くらいにおうちにつくのでシャワーに入って寝る
  • 8時半くらいに起きる
  • ...

ご飯は適宜。8-9時とか、12-13時とか、20-21時とか、このあたりで。ときおり食べない日もありましたが、つらすぎたのでご飯はちゃんと食べようってもぐもぐしていました。

でもって、そんな生活をしていると感覚と実態がいろいろ変わってくるわけで。

 

変化:休日でも遅くまで起きている

一番初めにやってきた、ものすごいわかりやすい変化でした。その休日に何か遅くまでやっていること、やらなくちゃいけないことがあるわけではないのですが、起きていなきゃ!という強迫観念みたいな感覚がやってくることが多くりました。起きていなきゃ!と思うものの、あまり有意義なことはしておらず、なんとなくゲームをしていたり、ふと気になったこと(例えば、鉛筆はどうやって作られているんだろう、とか。もともとそういう、どうでもいいことを調べるのは好きです)を調べたりで時間が過ぎていき、3-4時くらいになり、おっと寝ないと!という休日が多くなったような感じです。

平日の睡眠時間が少ないがゆえ、休日にドッと眠たくなる日もあるので、そういう日はぱったり倒れるように寝てます。それでも日付が変わるころでした。

 

変化:1日がクソ長い、曜日感覚がぶっ壊れてくる

単純に考えてして、普通の人の倍以上活動しているので、それはごく当たり前の事なのかなと。1週目を超えて、2週目に入り始めたころから感じました。そろそろ金曜日かなー?と思ったら水曜日とか、あるある。

1日がクソ長いが故に起こる問題もあり、今日はまだまだあるから、まだ頑張らなくて大丈夫!なんてこともよく起きていました。日中は30%程度の活動量しかなかったと思います。そこは自分でも気づいていて、ちょっといかんなーと思って意識的に動いているつもりではありましたが、あまり改善はされませんでした。

逆に、19時を超えたあたりからエンジンがかかり始め、22時ごろからピークを迎えるような感覚でした。周囲のガヤガヤもなくなってきて、圧倒的な集中タイムがそこから発生していました。これが3時くらいまで続き、ふとしたときに眠気に襲われ、4時を超えたころに一瞬眠りにつきます。そして5時頃に起き、始発周辺の電車でおうちに帰る。そんな一日でした。

 

変化:記憶の交錯が起こる

1日がクソ長い、曜日感覚がぶっ壊れているという影響は記憶の方にも悪かったようで、何日前にどんな話があったかを覚えられなくなっていました。おそらく曜日感覚というよりも、日付の変わる感覚がぶっ壊れていたのかなと思います。おととい話した内容・・・と思いきや昨日でした!なんてことがちょこまかと合ったような気がしています。

メモをしていたり、印象深いようなことは覚えているのですが、口頭で「ちょっとこれお願い!明後日までにやっておいて!」みたいなものは忘れてしまうことが多かったです。

 

変化?:エナジードリンク、コーヒーの摂取量が増える

曜日感覚がずれたり記憶がおかしいな?と思うことがあると、もっとがんばらんと、とシャキッとするために、後半はかなりの確率で毎朝にエナジードリンク(モンスターの白です、あれ美味しいんですよ)を買っていたように思います。
エナジードリンクの類は元気の前借りだーなんて話もあるそうですが、そんな前借りを続けていたので、身体には結構な負担になっていたと思います。

また、会社にコーヒーメーカーがあったので、夜遅くになって一旦リセットしよう!となると、コーヒーを淹れるようになっていました。マグカップいっぱいに、ブラックで。

 

変化:おうちに帰ってきてからぼーっとする時間がある

帰ってきたわー → 椅子に座る → ふー → 20分経過、みたいなのが4週目の頃からちらほらと出てきました。そのとき何考えているんだろうなーと振り返って思うのですが、ほとんど何も出てきませんでした。頭の中はからっぽで何も考えていないで、本当にただぼーっとして時間が過ぎ、おっとっと。ちょっと思考を巡らせて、こんな生活してて何してるんだろうなーとか、こんな仕事してなんなんだろう、とかって考えたら涙腺が緩んできて、いかんいかんとシャワー入ったこともありましたねーシミジミ

・・・。あれ。これ、冷静に考えてやばいやつなんじゃないのかな。

 

変化:平日のおやすみ取ったら有意義すぎた

9月にお仕事都合で休日出社することがあり、その振り替え休日をたまたま10月後半に設定していました。9月の自分よくやった!

平日のお休みはめったにないので、有意義に過ごすぞ~と思い、いつも通り朝起きてから洗濯とか掃除とかを終わらせて。でも、ここから先のあとはもう何をしていたか覚えていません。めっちゃ有意義なお休みになった!!という感覚だけはあるので、きっととてもいいお休みだったと思うのですが、中身を覚えていないのは一定つらさも出てきますねー。

いやー、これもやばいやつなんじゃないかな。

 

始発で帰る生活の終焉

そんなこんなという生活がしばらく続いていましたとさ。ある時に「つらいッス」「あーつらいなー」などがネタなどではなく自然と口から出てきて。そのときに「あれ、コレ別に強制されてないよね」とハッと気づいて、始発で帰る生活に終止符を打ちました。素直に振り返ってみて、超つらかったんだなあという感想しかないなので、これをみてるみなさんはそんな状況にならないようにしてください…。。

しかし、これがなんだか悪い癖になってしまっているようで、ブログを書いているのもこんな深夜2時になっており。強制的に早寝早起きするなどして、なおしていきたい気持ちが溢れています。

 

まとめ

夜遅すぎるのはよくない!!!

早く寝て、早く起きれる良い子になって、ちゃんと寝よう!!!

まじで!!!!!!つづけてたらしんじゃうよ!!!!!

 

1 2 3