git で用済みのブランチをまるっと消す

普段の開発はもちろん、確認用!作業用!などとやったり放っておくと増えていくブランチを一掃する。

基本的には master をチェックアウトしてからやったほうがいい。
別のブランチから見たときに、あるブランチがマージされていないように見えることがあるので、基本的には master ブランチをチェックアウトしてからやったほうがよさそう。
それも組み込めないかなあ、、シェルスクリプトだなー

ローカル用

git branch --merged | grep -v '*' | grep -v 'master' | xargs git branch -D

リモート用

git branch -a --merged | grep remotes | grep -v HEAD | grep -v master | sed -e "s/remotes\/origin\///" | xargs git push --delete origin

前後の記事

Next:
Prev: