DELL XPS 13 の Windows 10 を使っているが無線 LAN の電源管理オプションが表示されなくてちょっとこまった

会社では Windows 10 のノート PC 、というか DELL XPS 13 を使っている。
無線 LAN の親機の設定が変わったのか、こっちが変わったのかよくわからないが、ここ最近で無線 LAN がよく切れるようになってしまった。

特に電源ケーブルにつないでいない状態で、一部の SSID にまったく接続できなくなったのはかなり謎。元々は問題なく利用できていたので完全に親機の問題だと思う(設定かえたとか言ってたし…)
一向に対応される気配がないので、諦めて子機側でできることをやってみようと思った。

 

「無線 LAN 切れる Windows」とか「無線 LAN 不安定 Windows」などで調べると、おおむね「電源管理の設定を開いて最大パフォーマンスにしよう!」という内容が出てくる。たとえば…
Windows10のLAVIEでWi-Fiがすぐにつながらなくなるので省電力設定を直したぞ! | むねさだブログ

 

が!!!

「電源オプション」の中の「ワイヤレスアダプターの設定」が表示されていない。 DELL ありがてえ(ありがたくない)
「表示されない」、とかで調べるとてもドンピシャな内容がヒットせず。。

 

DELL サポートに連絡するのもアレなので、レジストリエディタからほげほげできないかなあと思いながら調べていると、まさしくな記事が見つかった。

Windowsの電源オプションで設定可能な項目を増やす - らどこの消費生活 続き

 

ワイヤレスアダプターの件について書かれてはいないのだが、同じようなあたりに設定値おるやろってことで順番に見ていくと wlansvc.dll と指定されているものいて、無線 LAN っぽい名前だしこれだろうな~~と。
ここの Attributes の値を、上記のブログに書かれていたように 2 にしたら設定項目がでてきましたとさ。

環境によって違うかもだけど、レジストリキーはこれ。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Power\PowerSettings\19cbb8fa-5279-450e-9fac-8a3d5fedd0c1\12bbebe6-58d6-4636-95bb-3217ef867c1a

 

本題に戻ると、この設定で接続不安定なところは改善された。たまに瞬断も起きているっぽいが、まあまあ問題ない。というか親機…

 

OEM 的な目線(?)で考えれば、これって不用意にいじられてぶっ壊されたり、メーカーが想定している適切なパフォーマンスが発揮できない、みたいな減少を回避するために、意図的に項目を隠しているんじゃなかろーか、と思った。コンパネ的な設定項目だったら「エコにしよう!!!」とかですぐ弄れるけれど、レジストリなら弄れるには弄れるが、たまたまたどり着くことは難しいと思うので、それでいいんだと思う。

前後の記事

Next:
Prev: